golnew
初心者や100切りを目指すゴルファーに向けて自分の経験した事を独自の理論で展開しています。またゴルフ関連記事も掲載しています。お気軽にお立ち寄りください!
ゴルフスイング

ゴルフスイング!スライスの原因は?直し方(矯正、防止、対策)は?アウトサイドイン『カット打ち編』!

ゴルフスイングにおいてスライス

切っても切れないものですよね!

そのスライスの原因は何でしょう?

そのスライスの直し方は(矯正、防止、対策)何でしょう?

アウトサイドインカット打ちとは

原因、直し方、アウトサイドイン『カット打ち』

について書いて参ります!

最後までお付き合いください!

Sponsored Link

ゴルフスイング!スライスになる原因の原因とは?

スライスを直すためにはスライスの原因を知る事が

重要になります。

なぜスライスが出るのか?

当然、ボールに真っすぐな回転がかかれば

真っすぐボールは飛んで行きます。

そこに横回転が加わる為にボールはどちらかに曲がる訳ですよね。

ではなぜその横回転が加わってしまうのか!

その直接的な理由はフェースが開いて当るからです。

またフェースか開いておらずスクェアでも

アウトサイドイン軌道で『カット打ち』してしまうと

スライスします。

ではなぜそうなってしまうんでしょうか?

それを探って行きましょう!

まずはアウトサイドインの『カット打ち』が出てしまう原因は?

アウトサイドインの軌道になってしまう原因です。

細かく拾っていくと結構あります!

アウトサイドイン『カット打ち』の原因!グリップ編

①グリップがウィークすぎる。

  • ウィークグリップ
  • スクェアグリップ
  • ストロンググリップ

グリップには種類があります。

【グリップ】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングでグリップは重要?正しく握るチェックポイントはこれだ!

極端なウィークグリップで握る人は

右腕中心のスイングになりやすく、アウトサイドから

クラブが入ってきてしまいます。

また右肩が前に出てしまい。

肩のラインが既にオープになっている可能性もあります。

またトップで右脇が開き、切り返しでアウトサイドから

下りて来て、カットに、さらに腕のローテーションが加わると

アウトサイドインでフェースが開きスライスに・・・

右脇の締め方についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!右肘の使い方と右手の動きと右脇の締め方!

【アームローテーション】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングのインパクト瞬間の形は?アームローテーションとの関係は?

直し方は(矯正、防止、対策)?

まずは、スクエアもしくはストロンググリップに直しましょう!

初めは違和感があるかもしれませんが、

グリップは非常に重要です。

しかし直ぐに直せますので

さっそく試してみる事をお勧めします。

②強く握りすぎる。

グリップを強く握ってしまうと

腕、肩まで力が入ってしまい。

ガチガチな状態に、当然上半身の力でスイングするので

アウトサイドから下りてきます。

直し方は(矯正、防止、対策)?

握る力を程よくしましょう!

手首に出来る角度を崩さない程度の握り!

せっかく作った手首の角度が力を入れなさ過ぎて崩れても

ダメなので、ある程度しっかり握っても大丈夫です。

ですが力を入れてはいけません。

こちらは、自分で程よい力感を習得するしかないですね。

 

アウトサイドイン『カット打ち』の原因!アドレス編!

①左足体重

アドレスで、既に右より左に体重が乗ってしまっている人!

【アドレス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングの作り方!アドレス(構え方)の超重要チェックポイント!初心者、100切り向け!

の位置も左になっていてこのまま体重移動をせずに

振ったら完全な手打ちでアウトサイドインに軌道になってしまします。

【頭の動き】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングで頭は動く!動かすな!は間違い?ボールを良く見ろも間違い?

【体重移動】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

②ハンドアップ、かかと体重

グリップの位置が高い人は、かかと体重になりやすく

棒立ちになります。

バックスイングで体の捻転が浅くなり上半身リードのスイングに

上半身リードだとアウトサイドから下りて来てしまい

カット打ちになります。

③ハンドダウン

体がボールに近い人は猫背で、グリップが低い位置にあります。

軸回転が出来ず。インパクトでグリップ位置を上げ

手を使って合わせに行く為、アウトサイドインに!

【インパクト】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングのインパクト瞬間の形は?アームローテーションとの関係は?

①~③の直し方は(矯正、防止、対策)?

正しいアドレスを心がけて下さい!

【アドレス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングの作り方!アドレス(構え方)の超重要チェックポイント!初心者、100切り向け!

・アウトサイドイン『カット打ち』の原因!トップ編!

①右肘が外れ右脇が開く。

右肘が外れ右脇が開くとフェースが開き戻そうとする為

手を使いアウトサイドインに。

【右肘】【右脇】の動きについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!右肘の使い方と右手の動きと右脇の締め方!

②左手甲が折れる。

左手甲が内側に折れると①と同じ現象に。

③左肩の入りが浅い。

左肩がしっかり90度回転していないと、手打ちになり

アウトサイドインになる為。

【左手】【左肩】の動きについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!左肘、左手(左手首)の使い方は?左脇の締め方とは?左肩の動きは?

①~③の直し方は(矯正、防止、対策)?

右脇をしっかり締め、左手首は折ってはいけません。

また左肩を90度回し顎の下まで来るように!

アウトサイドイン『カット打ち』の原因ダウンスイング編

①右肩が突っ込む

右肩が突っ込むと当然アウトサイドから入ってきます。

カット打ちの典型ですね。

②起き上がってしまう。

前傾が崩れ体が開いてしまいアウトサイドから下りて来て

尚且つフェースも開く為。

①~②の直し方は(矯正、防止、対策)?

トップでの胸の向きを変えずにクラブを下ろして来る事を

意識する事がポイント!

体はアドレス~フォローまで前傾を保つ事。

 

アウトサイドイン『カット打ち』の原因インパクト編

①左肘が引ける。

インパクトで左肘が引けるスイングは完璧なアウトサイドインになり

もうはやスイングになりません。

直し方は(矯正、防止、対策)?

左脇は常に締まっている状態をキープしてください。

フィニッシュだけは開きます。

以上がアウトサイドイン『カット打ち』によるスライス。

このスライスは、出だしは左にその後大きく右に曲がる

スライスです。

もしフェースが閉じていればチーピンになるか、

真っすぐ左に飛んで行きます。

主に下半身は使わず上半身(右腕)が先行してしまう方に

多い球筋になります。

そしてもう一つのスライスが

『プッシュスライス』こちらはまた改めて書かせて頂きます。

Sponsored Link

まとめ

アウトサイドインの『カット打ち

ゴルフを始めた方の多くが初めの壁として

このスライスに直面します。

さらに言うと野球をやっていなかった方に

野球をやっていた方はプッシュスライスが多いように思えます

多いスイングではないかなと思います。

上半身リードになりクラブがアウトサイドから下りて来て

しまうカット打ち

誰もが通る『スライス』これを直すのはさほど難しくありません。

①正しいグリップ、アドレスをして

下半身リードで上半身はリラックス(切り返し以降!)

③しっかりインサイドからクラブを立てて下ろしてくる。

【下半身の使い方】【切り返し】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング 切り返しのコツ!下半身の使い方と左手首と胸の向きの関係!

【クラブを立てる】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!前倒しの(クラブを立てる)コツやタイミングとは?

そうすれば

スライスなんて怖くありません。

スライスで長年苦労している人は、是非トライしてみて下さい!

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

世界のゴルファーのプレイを動画で観よう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です