ゴルニュー

どうしても100を切りたい!でも切れない。これで私も100を切りました。あなたに習得して欲しい100の切り方!

ゴルフスイング

ゴルフスイング!前傾角度の維持はなぜ出来ない?前傾姿勢を保つ方法とは?

投稿日:2017年5月2日 更新日:

ゴルフスイングにおいて前傾角度を維持する事

つまり前傾姿勢を保つ事は非常に重要です。

アドレスからインパクト、フィニッシュにかけて

前傾姿勢は保たれていなければなりません

 

それではなぜ前傾角度の維持が重要なのか?

そしてどうして前傾角度を維持できないのか?

また前傾姿勢を保つ方法について解説して参ります!

最後までお付き合いください!

Sponsored Link

なぜスイング中に前傾角度を維持する事は重要なのか?

ゴルフスイングは、アドレスした時

前傾姿勢になります。

【アドレス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングの作り方!アドレス(構え方)の超重要チェックポイント!初心者、100切り向け!

その前傾姿勢をバックスイング~トップ~ダウンスイング

~インパクト~フォロースルー~フィニッシュと

保ち続けないといけません。

これは、止まっているボールに対して

アジャストした場所へ戻すには当然と言えば当然ですね。

もしこの前傾角度が崩れ、途中で起き上がったり

角度が深くなったら、クラブヘッドを元の位置に戻すために

手を使ってしまします。

その結果

トップやダフリ、プッシュアウトや引っかけなどの原因となる訳です。

だからスイング中に前傾姿勢を維持する事はとても大事なんです

ただそれがなかなか出来ないのも事実。

またこれを意識していない人も多いです。

どうしてスイング中に前傾姿勢を保てない?

ゴルフスイングは、とても不自然な形です。

人間の構造上、前傾を維持したまま体を回すこと自体が

窮屈で、筋力がいる動きなのです。

 

腹筋や背筋が弱い方は前傾姿勢を維持する事は困難?

クラブを持たないで、前傾姿勢を維持してみて下さい!

結構辛くないですか?

インパクトからフィニッシュに掛けての

前傾姿勢はクラブを持たなくても筋力がいる事でしょう。

【インパクト】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングのインパクト瞬間の形は?アームローテーションとの関係は?

 

それをクラブを持ってボールに当てなければいけないのですから

維持するのは難しくて当然です。

 

だから腹筋や背筋が弱い方や特に女性は

この前傾姿勢を保つ事は、かなり難しいことになりますね。

実はゴルフスイングって結構、筋力が要るんですよ。

 

では、筋力がある人は皆さん前傾姿勢が保てているのでしょうか?

答えはNOです。

筋力があっても前傾姿勢を保てないのは?

たとえ腹筋、背筋があったとしても前傾姿勢を保てない人も

いらっしゃいます。

前傾姿勢を意識して素振りをすれば

しっかり維持出来るのに

ボールを目の前にすると

前傾姿勢を保てないのは何故でしょう?

それは、スイング中に間違った動きをしてしまうからですね。

前傾姿勢を保てなくする2つの間違った動きとは?

 

前傾姿勢を意識せずにスイングをしていると

上体が起きても

何となくボールに当てられるようになってしまっています。

その中で間違った動きにより

前傾姿勢を保てなくさせています。

それは大きく二つあると考えます。

一つ目が

下半身の切り返し(回転)で右腰が前に出てしまう。

【下半身の切り返し】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング 切り返しのコツ!下半身の使い方と左手首と胸の向きの関係!

下半身の間違った動きから来る、前傾姿勢の崩れです。

 

二つ目が

頭が動いてしまう。

頭の誤った動きによって起こる前傾姿勢の崩れです。

この二つについて詳しく解説して参ります。

下半身の切り返し(回転)で右腰が前に出てしまう!

前傾姿勢が崩れ始めるのは、切り返しからです。

切り返しは、下半身から行いますが

そこで間違った動きをしてしまうと、

前傾姿勢が維持できなくなります。

右腰が前に出てしまう理由は?

腰を回転させる事で体重移動は出来ているので

意識して左足に体重を移動させる必要はありません。

【体重移動】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

しかし!

回転の仕方を間違えてしまうとスムースな体重移動はせず

右腰が前に出てしまいます。

それは注意しなければなりません。

テークバックで右足に移動した体重を

回転する事で左に移ればいいのですが、

右足に体重を残したまま回転すると右腰が前に出てしまいます。

【テークバック】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!テークバックの始動や仕方は?手首の動きは?腕のローテ―ションって?

これは、ボールを上げたいと意識したり

上半身の動きに意識が行き過ぎると起こる間違った動きです。

右腰が前に出ると、上体の前傾姿勢は保てず起きてしまいます。

 

右腰が前に出る事を改善する方法とは?

 

腰を回転させることで体重移動をする事。

難しいそうですか?

それなら足の裏で回転してみて下さい!

足の裏で腰を回そうとすると意識する

腿の内側に力が入りしっかり体重が移動した腰の回転になります。

 

ゴルフスイングでは内側の筋肉を使用する事がとても大事です!

インナーマッスルを鍛えてフルに活用しましょう!

スイングが格段に安定します。

 

また今、流行りの

ベタ足スイングを試してみて下さい!

【ベタ足スイング】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!ベタ足って?右足の使い方や動きは?右膝はどう動く?右足の裏は?右足股関節は?

腰の回転で体重移動がしっかり出来ていれば

右腰は前に出ず、前傾姿勢を保つことが出来ます。

 

頭が動いてしまう!

また、頭の上下運動をしてしまう事も

前傾姿勢を保つ事を妨げます。

頭の動きについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングで頭は動く!動かすな!は間違い?ボールを良く見ろも間違い?

頭を動かしてしまう理由は?

ボールの行方が気になりインパクトから

目線がボールを追いかけ、そにつられて頭が起きてしまいます

そうすると

頭に連れられ上体も起きてしまうという訳ですね。

どうしても結果が気になる為

無意識にボールを追いかけてしまうんですね

頭が動く事を改善する2つの方法とは?

①結果を気にしない癖を付ける練習を!

頭が上がってしまう理由はボールの行方を気にするからです。

気になってしまうのは仕方ありません

ですが、頭が上がるから状態も起き上がってしまい

前傾角度を維持できなくなってしまうんです。

結果を気にしない癖を練習場で付けましょう!

 

練習場でもコースで打っているつもりで

1球1球、顔を残す事を考えましょう。

ボールを見ている必要はありませんが

顔はクラブヘッドが通り過ぎるまで、残しておいて

通り過ぎた後、上体に引っ張られてから顔が目標方向を向く

その時も頭を起こさず、顔だけ目標を向くように出来れば

フィニッシュまで前傾角度を維持できるようになります。

②インパクトまで左肩を開かない意識をする。

左肩を早く開いてしまうと

ボールを追いかけやすくなってしまいます。

頭を残す為にも左肩の開きを意識する事を

お勧めします。

トップで出来た胸の向きを維持する事が

左肩の開きを抑えます。

【トップ】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!トップで止めるのは間違い?正しい理想的な形や位置とは?

是非試してみて下さい。

決して肩を回してスイングしようなんて思わないで下さいね。

肩を回す必要はありません。

下半身が回転すれば肩は勝手に回りますので!

最終的に前傾姿勢をを保つに為には!

上記のポイント、二つ

①右腰を前に出して回転しない。

②顔を残す。

これだけではダメです。

 

最終的には

前傾角度を維持する事を意識しましょう!

テークバックで前傾角度を崩さないようにトップへ

トップからの切り返しで腹筋に『グッ』と力を入れ

前傾角度を維持しインパクトを迎えます。

その後

腹筋、背筋を使い前傾角度を維持しフォローへ

さらにそのまま、背筋を使いフィニッシュの前傾姿勢を維持。

初めは筋肉痛になるかもしれませんが

練習から是非やって見て下さい。

ここで前傾姿勢を保つと綺麗なスイングになるお手本動画です。

出典YouTube

 

ワンランク上のスイングを手に入れて下さい!

Sponsored Link

まとめ

スイング中、自分が前傾姿勢を保てているのか

チェックする事も大事です。

先程も書きましたが、前傾姿勢を維持出来ていないと

色々な球筋が出てしまいます。

もし球がバラついている事で悩んでいる方は

一度、自分のスイングを

後方から動画撮影し、チェックしてみてはいかがでしょうか?

また

自分のスイングと、プロのスイングを見比べてみて下さい。

プロのようにスイング中の前傾姿勢がフィニッシュまで

維持できているかどうか

見比べてみるとその違いがよく分かりますよ。

こんな動画を作られた方がいらっしゃったので
お借りしました。

出典YouTube

 

参考にして

是非、トライしてみて下さい!

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

世界のゴルファーのプレイを動画で観よう!

-ゴルフスイング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフスイング!ダフリの原因と対策そして右肘の使い方とは?

ゴルフコースでダフるとへこみますよね。 ではなぜ、ダフってしまうのでしょう? ダフリの原因を知り対策を取っておければ 大事なところで『ザックリ』って事もなくなりますね。 それどころか逆に綺麗なターフが …

ゴルフスイング!左肘、左手(左手首)の使い方は?左脇の締め方とは?左肩の動きは?

ゴルフスイングには、重要な体のパーツに 左肘、左手(左手首)、左脇、左肩が挙げられます。 ゴルフスイングでコントロール要素の高い 左側のパーツは重要です。 左肘、左手(左手首)はどう使うのか? 左脇、 …

ゴルフスイング!スライスの原因は?直し方(矯正、防止、対策)は?アウトサイドイン『カット打ち編』!

ゴルフスイングにおいて『スライス』は 切っても切れないものですよね! そのスライスの原因は何でしょう? そのスライスの直し方は(矯正、防止、対策)何でしょう? アウトサイドイン『カット打ち』とは? 原 …

ゴルフスイング!ドライバーのスライスを直すには『意識する事』を変えるだけ!

100切りを目指すゴルファーの悩みとして どうしてもドライバーがスライスしてしまう・・・ って事ありませんか? ドライバーだけではなく 100切りのを目指す方が どうしても直らない ドライバーのスライ …

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

ゴルフスイングにおいて、欠かせないのが体重移動です。 アプローチやパターなどのスイング以外では少なからず 体重移動がなされています。 体重移動のやり方、ポイントなどをお話しさせて頂きます。 体重移動が …