ゴルニュー

どうしても100を切りたい!でも切れない。これで私も100を切りました。あなたに習得して欲しい100の切り方!

ゴルフスイング

ゴルフスイング!ドライバーで飛距離を出す為にヘッドスピードを上げる下半身の動きとは?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

ゴルフスングにおいて、ドライバーは飛距離を稼ぐものですよね。

そのドライバーで飛距離を出す為には何が必要ですか?

そうです!

ヘッドスピードを上げる事が最も必要になります。

そのヘッドスピードを上げる為に何をすればいいのか?

まず今回はヘッドスピードを上げる為の下半身の動きについて

書いて参ります。

最後までお付き合い下さい!

Sponsored Link

ヘッドスピードを上げる下半身の動き!アドレスは?

 

ヘッドスピードを上げる為には、

下半身の動きは必要不可欠です。

アドレスでのスタンスの幅は?

 

その中で、スタンスについて書いて参ります。

皆さんスタンスはどうのようにして決めていますか?

肩幅?

結構広め?

そうですね。

通常は肩幅よりやや広めがベストですよね。

広い方がバランスは良いですが

広いスタンスは腰の回転を鈍くします。

下半身に力がある人は別ですが

肩幅よりやや広めで問題ないでしょう!

バランスと腰の回転のスムースさを考慮して

最も、早く安定出来るスタンスをの幅を見つけて下さい!

アドレスでの下半身の力の使い方は?

アドレスでは上半身はリラックスさせる方が良いですが

下半身は、ただ立っているだけでなく、

軽めでも力を入れておいた方が良い場所があります。

お勧めは足の裏!

足の指10本で大地をしっかり掴んどいてください!

そうするとバランスもとれ、母指球体重がにかかり

自然と前傾がキープできます。

どうしても母指球に体重を乗せる事に違和感を感じ

かかと寄りに体重を乗せた方良い方は、

無理に母指球に乗せずかかと寄りで問題ないです。

ただし足の指でしっかり大地を掴み、足の裏で腰を回してください!

 

とにかく足の裏でスイング全体をコントロールしてください!

アドレスはこれでOK。

【アドレス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングの作り方!アドレス(構え方)の超重要チェックポイント!初心者、100切り向け!

ヘッドスピードを上げる下半身の動き!体重移動テークバックは?

ヘッドスピードを上げる為に必要な動き、続いては

テークバック時ですね。

テークバックについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!テークバックの始動や仕方は?手首の動きは?腕のローテ―ションって?

テークバックでの下半身の動きとしては、

上半身の捻りに対して下半身でしっかり支える事が重要です

上半身がテークバックからトップに収まるまで

下半身は、しっかり支えてパワーを貯めます。

テークバックで体重が右足に移動されます。

その時、右股関節が潰れ

右足裏側で体重をしっかり受け止めます。

この時の右足でのタメが結構重要です。

しっかりここでパワーをタメて、切り返しから

スイッチを入れて一気に開放します。

ヘッドスピードを上げる下半身の動き!切り返しの仕方は?

ヘッドスピードを上げるには切り返しがカギになります。

【切り返し】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング 切り返しのコツ!下半身の使い方と左手首と胸の向きの関係!

十分に貯まったパワーをここから一気に放出します。

だからそのやり方を誤ってしまうと、

せっかく貯めたパワーが無駄使いになってしまうという事です。

しっかり貯めたものは、きちんと使いましょう!

切り返しのタイミングで腹筋を締める!

ここで、アドレス時から足の裏で下半身をコントロールしていると

思いますが、

切り返しでは腹筋に力を入れます。

腹筋のスイッチ』を入れる感じで、足裏と腹筋で「ギュッ」と。

ヘッドスピードを上げる下半身の動き!体重移動ダウンスイングは?

切り返しで腹筋のスイッチを入れ足の裏で回転し始めたら

体重移動をしようとしなくても

体重は移動されます。

【体重移動】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

しかし腰の回転の仕方を間違わないように!

右足で貯まったパワーを左足へ移動しなければなりません!

その時、腹筋を使いながら足の裏で腰を切って下さい

ここで回転のコツがあります!

その場で回ろうとして体重を右足に残してしまう

方がいらっしゃいますが、それは間違えです。

体重移動をしようと意識しなくても腰を回転させながら

左足の裏かかとに体重が移動していくように

もしくは、左臀部(左おしり)方向に腰を回すように

足の裏でコントロールしてください!

テークバックまでは左足母指球に乗せていた体重を

切り返しから左足中央もしくはかかと方向へ一気に

持って行きます!

そうすると

前傾姿勢も保てます。

【前傾姿勢】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!前傾角度の維持はなぜ出来ない?前傾姿勢を保つ方法とは?

この体重移動のスピード、腰の回転スピード

ヘッドスピードに関係していきます。

 

ヘッドスピードを上げる下半身の動き!右足の蹴り?

ダウンスイングでポイントとなる下半身の動きに

右足の蹴りがあります。

この右足のめくれ方が結構重要です。

最近では、『ベタ足』が欧米選手や韓国選手の間で主流になって

いるようですね。

【ベタ足】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!ベタ足って?右足の使い方や動きは?右膝はどう動く?右足の裏は?右足股関節は?

ベタ足でもそうでなくても足のめくれ方は重要で

足の裏でスイングしていれば、起こりませんが

右膝や右腰が前にでてしまうような右足の

めくれ方はさせないで下さい!

右足裏母指球を中心として

右足裏の外側からめくれて行くようなイメージですね。

そして右足腿前側が左足腿の後ろ側に「ピタッ」っとなれば

ベストですね。O脚の方は少し難しいかもしれませんね。

体重は左足かかとに徐々に移動して、左足が伸びて行き

フィニッシュでは完全に左足体重、

右足裏はつま先立ちでしっかりバランス良く立てれば

OKです。

Sponsored Link

まとめ

ボールを遠くに飛ばすにはこの一連の動きのキレ

スピードアップする必要があります。

ポイントは、足の裏、腹筋、

リラックスと緊張』ですね。

メリハリのあるスイングは見ていても綺麗ですし

飛んで曲がりません!

腕を早く振っても大してヘッドスピードは上がらず

返って遅くなる可能性があります。

しっかりテークバックで右足に体重を乗せ

タメを作って正確に開放さえてあげて下さい

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

世界のゴルファーのプレイを動画で観よう!

 

 

-ゴルフスイング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフスイング!ダフリの原因と対策そして右肘の使い方とは?

ゴルフコースでダフるとへこみますよね。 ではなぜ、ダフってしまうのでしょう? ダフリの原因を知り対策を取っておければ 大事なところで『ザックリ』って事もなくなりますね。 それどころか逆に綺麗なターフが …

ゴルフスイング!右肘の使い方と右手の動きと右脇の締め方!

ゴルフスイングにおいて右肘、右手、右脇 の使い方って結構大事になって来るんですよね。 ゴルフスイングは基本、左でコントロールします。 では右肘、右手、右脇は何をしますか? そう!パワーの源になる訳です …

ゴルフスイング!ドライバーのスライスを直すには『意識する事』を変えるだけ!

100切りを目指すゴルファーの悩みとして どうしてもドライバーがスライスしてしまう・・・ って事ありませんか? ドライバーだけではなく 100切りのを目指す方が どうしても直らない ドライバーのスライ …

ゴルフスイング!プロとアマの違いはここだ!プロの連続写真を参考にして違いに迫る!

ゴルフスイング プロとアマの大きな違いは何だと思いますか? (アマとは、初心者や100切りを目指すゴルファーとします)   アドレスですか? テークバック? じゃあトップ? いやインパクトだ …

ゴルフスイング!スライスの原因は?直し方(矯正、防止、対策)は?アウトサイドイン『カット打ち編』!

ゴルフスイングにおいて『スライス』は 切っても切れないものですよね! そのスライスの原因は何でしょう? そのスライスの直し方は(矯正、防止、対策)何でしょう? アウトサイドイン『カット打ち』とは? 原 …