golnew
初心者や100切りを目指すゴルファーに向けて自分の経験した事を独自の理論で展開しています。またゴルフ関連記事も掲載しています。お気軽にお立ち寄りください!
ゴルフスイング

ゴルフスイング!トップの位置や形をチェック!カッコいいトップ作り!

今回はゴルフスイングの”トップの位置”や”トップの形”について解説していきます。

ゴルフのトップって自分では見えないからこそ気になるところですよね。

また人のトップの形も気になりませんか?

カッコよくトップが決まっているゴルファーを見るとそれだけで「ゴルフ上手いんだろうな」って思ってしまうのは私だけでしょうか^^

それならカッコいいトップを作って見せつけましょう!

Sponsored Link

ゴルフスイングのトップの位置をチェック!

ゴルフスイングでトップの位置は人によって異なります。

そのお話はこちらの記事で書かせていただきました。

ゴルフスイング!トップで止めるのは間違い?正しい理想的な形や位置とは?ゴルフスング、トップで止めるのは正解なのでしょうか? それとも間違いなのでしょうか? ゴルフスイングでトップの形や位置は? ...

プロのトップを見ても千差万別、この位置が間違いなく正しいってものはありませんが、ある程度の許容範囲はあります。

そして位置だけじゃなく向きや形も重要。

もしおかしな位置や形のトップになると、その後の切り返し以降に悪影響を及ぼしかねません。

だからこそ、正しいトップを作りましょう!

トップの位置をチェック!

正しいトップの形を飛球線後方から見ると、グリップの位置は右肩の上~やや背中側の範囲に収まります。

とても理想的なトップの位置ですね。

理想的なトップの位置とは、ダウンスイングへスムーズに移行できる位置になります。

例えば、右脇が大きく開いてしまったり、グリップが右肩よりも低い位置に収まると、誤った軌道でクラブが下りてきてしまう可能性が高くなるわけですね。

そうならないためにもしっかり正しい理想的なトップの位置を固定していきましょう!

しかし、トップの位置を意識しすぎる必要はありません。

なぜなならトップの位置はテークバックの結果だかからです。

テークバックのポイントを抑えておけば自然と正しいトップの位置に収まります。

それは後半でお話ししますね

 

トップの形をチェック

続いてトップの手の形です。

上記2枚貼付したプロの画像で注目していただきたいのが、手の甲です。

手の甲が平らになっていますよね。

これが非常に大事なことなんです。

初心者さんの多くはトップで手の甲側に折れてしまっている人が多い気がします。

また、その逆側に折れてしまう人もいます。(私はこっち派でした)

甲側に折れる人はスライス系でその逆側はフック系の球が出やすいですね。

あなたはどっち派ですか?

理想は真っすぐです。

肘から真っすぐになっていればカッコいいですね^^

ここは真似してくださいね。

次にシャフトの向きですが、後方から見た時シャウトが真っすぐ飛球線方向に向かっているなら、これでOKですね。

これが右側にクロスするとスライスの原因になります。

引用元 https://golf-jyoutatu.net/category4/entry74.html

右脇が開くことによりオーバースイングになってしまい、シャフトがクロスしてしまうんですね。

「でも横峯さくら選手とか、右脇がら空きでオーバースイングでシャフトがクロスしてません?あれはいいんですか?」

確かにそうなんですよね。

横峯プロの場合、あの形でもしっかり正しいスイングプレーンに戻せるんですよ。

だから、問題ないようです。

あれをアマチュアが真似るとグチャグチャニなってしまうので、我々は再現性のある右脇を締めたトップを目指しましょう。

脇が締まっていると正しいスイングプレーン(スイングした時にできる平面軌道)に乗せやすくなることでボールをミートしやすくなります。

だから脇締めは基本です。

シャフトは飛球線方向か逆にレイドオフくらい(後方から見て開く状態)がいいです。

しっかり脇が締まっていることが分かりますね。

次に正面から見た場合。

ローリーマキロイ選手のように左腕がピンっと伸びているのがベストですが、アマチュアはなかなか難しい。

体が柔らかい人なら可能ですが、硬い人が伸ばすのは大変なので無理をする必要はありません。

ですが伸ばす意識はしておきましょう。

そうしないとトップが緩んでしまい、張りがないトップが出来上がり、正しいスイングプレーンが作れなくなってしまいます。

 

トップの形、胸・腰・足は?

では次にトップ時の腕や手以外の形はどうなっているのか見てみましょう。

胸は90度回転、(飛球線に対し真後ろを向く)が理想的。

ローリーマキロイ選手は90度以上回っていますが、体が鍛えられていて柔軟な為にできることなので、初心者さんや100切りを目指す方なら90度を目指しましょう

腰と足

次に腰と足です。

テークバックで肩・胸につられてトップまで腰を回します。

トップでは体重は右足に6~8割のせましょう。

ここで大事なのが、しっかり股関節が入っているかどうかです。

これは正しいアドレスのところで触れていますが、股関節を入れた状態(腰のベルトを上に引っ張られている状態で膝を曲げると股関節が入ります)で腰を回します

股関節がしっかり入っていると、腰は回りすぎません。(ここ重要です)

 

股関節が入っていないと張りのない下半身が出来上がり、トップでグラグラしてしまい上半身も緩んでしまいます。

すると、正しいスイングプレーンが作れません。

だから下半身はとても大事なんです。

トップの位置や形はテークバックの結果!

 

はい、それでは最後にトップの位置はテークバックの結果であることを解説します。

トップは結果である!テークバックによって決まると言いました。

ゴルフスイング!テークバックの始動や仕方は?手首の動きは?腕のローテ―ションって?ゴルフスイングのテークバックの始動や仕方は? ゴルフスイングの テークバックの手首の動き、腕のロ―テーションとは? ゴ...

だからトップの形ばかりを意識してもダメなんです。

でも正しいトップを知っていただきたくて初めにお伝えしました。

ではどうすればカッコいい正しいトップが作れるのかです。

その前のアドレス~テークバックでポイントを掴んでいれば自然とカッコいいトップが作り上げられます。

ではそのポイントをお話しますね。

テークバックで気を付ける3つのポイント

  1. 右脇は締まっているか?
  2. コックは左手親指側に折れているか?
  3. グリップは真っすぐ引けているか?

 

❶ 右脇は締まっているか?

何度も出てきている右脇ですね。

ゴルフスイング!右肘の使い方と右手の動きと右脇の締め方!ゴルフスイングにおいて右肘、右手、右脇 の使い方って結構大事になって来るんですよね。 ゴルフスイングは基本、左でコントロール...

この右脇がしっかり締まっていないことには正しいプレーンに乗りませんので、トップも決まりません。

アドレス時からずっと締めておいてください。

開けなければOK。

良く勘違いしてしまう人がいて、右ひじを体につけようとしている人がいますが、脇が締まれば肘まで体に付ける必要はありません。

スイングが窮屈になってしまいますので気を付けてくださいね。

タオルなんかを脇に挟んで練習しますよね。

または、チューブを腕に巻いてトップで脇が開かないようにします。

 

僕は、どちらかというと締めすぎてしまう方だったので、そこまでの練習はしませんでしたが、スライスがよく出る人は、強制的に腕をチューブで縛ってもいいですね。

【送料無料】アサヒゴルフ ごるトレ JELLY BAND ユニセックス GT-1501 ブルー
こんな感じのやつです。

脇が開いてしまう癖のある人は、強制的に体に覚えさせると早く治すことができます。

両肩でできた三角形を崩さない方法にも使えるのでお得ですね!

コックは左手親指側に折れているか?

アドレスからコックが徐々に入っていきますが、しっかりと左手親指側に折れていればトップで左手甲が伸びます。

コックは、アドレスから早めに完成させておいた方がいいですね。

ゴルフスイング 手首の使い方とは?正しくコックを使うと飛距離はアップする?コックの入れるタイミングはいつ?ゴルフスイングで手首の使い方とは? ゴルフスイングで正しくコックするには? ゴルフスイングで正しくコックを使うと飛距離が伸び...

グリップは真っすぐ引けているか?

最後にグリップを飛球線に対して真っすぐ上げていければOKです。

ここでポイント!テークバックは両肩、もしくは胸でグリップを飛球線に対して真っすぐ後ろに上げていくイメージ。

これをグリップではなくフェースで考えてしまうと、どこにどう上げればいいのか分からなくなってしまいます。

もう一度言いますね。

両肩や胸でグリップを飛球線に対して真っすぐ後ろに上げていければOKです。

結果、コックが入るのでフェースはややアウトサイドに上がります。

ここは結果なので考えなくて大丈夫です。

このようにしてテークバックがしっかりできれば、トップは自ずと正しく決まりますのでトップの形だけを意識するのはやめましょう。

Sponsored Link

まとめ

以上でトップの位置や形についての解説は終わりになります。

トップは切り返し以降に関係する大事な部分。

しかしトップを作るのはアドレスからテークバックの正しい動きです。

一連の流れで考えていきましょう!

それでは最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

Sponsored Link

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください