prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である! | ゴルニュー window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-90661364-1');

ゴルニュー

どうしても100を切りたい!でも切れない。これで私も100を切りました。あなたに習得して欲しい100の切り方!

ゴルフスイング

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

投稿日:2017年2月11日 更新日:

ゴルフスイングにおいて、欠かせないのが体重移動です。

アプローチやパターなどのスイング以外では少なからず

体重移動がなされています。

体重移動のやり方、ポイントなどをお話しさせて頂きます。

体重移動がしっかり出来れば飛距離アップにつながります。

Sponsored Link

体重移動は大事、でも勘違いしてませんか?

どのゴルフ雑誌も、ゴルフ教材も

体重移動が重要であると書かれています。

 

ですが、どうしてもその体重移動がスムースに

出来ていない人を見ます。

 

スムース出来ないというよりは体重移動に対しての

勘違いが多すぎるんですね。

 

実際私も、勘違いしていました。

 

飛距離を出すには体重移動が重要!

その事ばかりを考えていたため

体重移動をすればボールを飛ばせる』と思い

やみくもに体重移動をしていました。

 

あるプロは「スイング中に体重移動だけを考えればいい」とか

体重移動がスイングのすべて」など

体重移動の重要性が書かれていました。

 

確かに重要で、飛ばすためには必要であることは

わかりました。

 

でも自分の体重移動が本当に正しいのか?

ってところですよね。

それでは体重移動の間違った理解、勘違いを

私が陥ってしまった間違いも例に出しながら書いて参ります。

【体重移動】まずはテークバック!

体重移動のまずはテークバックです。

【テークバック】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!テークバックの始動や仕方は?手首の動きは?腕のローテ―ションって?

構えた時に右足、左足が5:5の割合とします。

4:6で既に右足に乗せている人もいますが

どちらでもいいのです。

その状態からテークバックでクラブを上げていきます。

こ時の体の動きを細かく書いていきますね!

上半身指導になります。

下半身から動かす事を何度かやりましたがテークバックに関しては

上半身指導がスムースです。

上半身で背骨を中心にして左肩が回転して行き約90度

肩が回った状態になります。

その時、同時に腕も90度、そして手首も90度(コック)

これが理想です。

【コック】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング 手首の使い方とは?正しくコックを使うと飛距離はアップする?コックの入れるタイミングはいつ?

そしてこれはあくまでも結果です。

ですので、すべて90度、回転させようとすると

90度以上、回転してしまいます。

この件に関しては、後日ご説明しますね。

 

体重移動に戻ります。

 

上体を回転させたら自然と、下半身も動きます。

連動して右の股関節がつぶされる形になります。

ここが重要!☟

これは正しい構え方をしている時にだけしっかりとした

股関節に圧がかかります。

股関節に圧を感じながら体重は自然と右足に乗って行きます

体重を右足に乗せようとか、体ごと右に移動させようとかせず

 

ただただ、テークバックをすれば右に体重が移動します。

そして、頭の位置は右に動きます。

もし頭を全く動かさずにテークバックしたら、

体重が右に乗らず、肩も回らない状態になってしまします。

ギッタンバッコン』のスイングの典型的な形ですね。

ここが重要!☟

でもここでさらに気を付けて頂きたいのは

頭を右に動かそうとする必要はない』って事です。

背骨を中心に体を回せば自然と頭は右に顔も右に向くのです。

やってみて下さい。

【頭を動かす】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングで頭は動く!動かすな!は間違い?ボールを良く見ろも間違い?

 

【体重移動】トップオブスイングからの切り替えし!

トップオブスイング、いわゆるクラブがトップにあり

切り返すときですね!

【トップ】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!トップで止めるのは間違い?正しい理想的な形や位置とは?

右足に7割から8割乗っている体重を

左足に移していく訳ですが、

 

ここが重要!☟

左足に移してく時のやり方ですが

ここが勘違いしやすいポイントですし

私自身勘違いをしておりました。

 

と言うのも、

トップオブスイングから左足に

体重を意識して移動しながら腰を回していたのです

思いっきり左足に体重を乗せに行っていました。

これは大きな勘違いでした。

これが勘違い、間違っている理由は

 

体重を左に一気に意識して移そうとすると

頭も上半身も自然と左に動きます

クラブは遅れて降りて来て

インパクトで間に合わす為に

手で調整しコックがほどけてしまいます。

インパクトについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングのインパクト瞬間の形は?アームローテーションとの関係は?

 

間に合わなければドスライス、手首をこねたらチーピン

全てが「ドンピシャ」に合った時だけ真っすぐ飛びますが・・・

【スライス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!ドライバーのスライスを直すには『意識する事』を変えるだけ!

【チーピン】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!チーピンの直し方は?原因はグリップや右手の使い方?

力ない球は200ヤード~220ヤード位。

何でこんなに飛ばないの~って感じです。

 

また

早く左に体重が移動してしまうとインパクトで

ボールに当たる衝撃で体重は右に戻され

明治の大砲』と呼ばれる典型的な駄目スイングになってしまします。

 

良く見かける形だと思います、

プロのようにフィニッシュが「ピタッ」としていない、

後ろに「よろよろ」となっている方。

それ、以前の私です。

でも私はそこでこう考えました。

「体重の乗せ方が悪いのかな~?」

それとも

「体重をもっと素早く移動させないといけないのかな?」

と・・・

もうドツボです。

 

ここで質問ですが!

インパクト時、体重はどっちに乗っていると思います。

 

そう

答えは右足です!

これが分かった人は体重移動がだいぶ分かっている人ですね。

 

そうなんです。

インパクト時には体重はまだ右に残っているんです。

私は、てっきり体重を早く移動させればスイングスピードが

早くなると思っていたんですね。

なんて単細胞なんでしょう・・・

 

ちなみにインパクト時の体重は左足だと思っていました

本気で!

お恥ずかしい・・・

 

そんなに焦ってはいけないのです。

体重は徐々に移動していくんです。

ここが重要!☟

しかも意識して移動させようとする必要は無かったんです!

じゃあどうすればいいの?

そうですよね。

トップオブスイングからどうすれば徐々に体重が移動するのか

 

それは、

体重移動は意識せずに

テークバックで捻った下半身を逆に捻れば良かったんです!

ただその場で腰を回せば良かったんです。

 

なんて単純な・・・

なぜこれに気づくのにこんなに時間が掛ったのか・・・

驚きです。

 

その場で体重移動を意識せずに!!

その場で腰を回そうとした結果、体重は左に移動していくのです!

実際やってみて下さい!

 

そして腰を回すやり方ですが、

これも教材や雑誌で色々な表現がありますが

一番良いなと思ったのが

足の裏で腰を回すっていう表現です。

結果腰を回せれば良いのであって

やり方、どこに意識するかは特に問題ないと

思いますが、足の裏で腰を回す!これが一番しっくりきました。

足の10本の指でしっかり地面を握りしめます

それで足の裏で回す。

やって見て下さい!

足の裏で腰を回すコツ!

足の裏を使ってその場で回転する事は良いのですが

誤って右足に残して回転してもいけません!

体重移動を意識する必要はありませんが

体重は移動されなければなりません!

ここが難しい!!!

ここを勘違いしないで下さい!

その場で回転しようと意識しすぎると

インパクトで右腰が前に出て

上体が起きてしまいます。

スイング中に前傾姿勢がキープできません。

【前傾姿勢】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!前傾角度の維持はなぜ出来ない?前傾姿勢を保つ方法とは?

腰を回転させながら自然と体重移動させる方法とは?

体重移動をさせようと意識する必要はないのですが

その場で回転しようと意識しすぎる必要もありません!

回転しながら自然と体重移動しているのがベスト!

正しい回転を意識しましょう!

 

そのやり方ですが

切り返しから左足カカト方向に体を回すようにして下さい!

左臀部側に腰を回転させる!(左お尻が突き出る感じ)

フィニッシュで左足カカトに体重が乗るように

なっていればOKです。

だから左足の裏は、アドレスで母指球に体重を乗せていたのを

徐々にカカトに移していかなければならないんです

 

ここを間違わないでくださいね!

何度もトライして動きを確認してみて下さい!

 

Sponsored Link

 

まとめ

スイングには体重移動

無くてはならないものだと思います。

一軸スイングなどもありますが

それは正しい体重移動が出来てからだと考えます。

体重移動は意識してするのでは無く

結果!移動されるものだという事を

是非!体感して欲しいです。

何度も繰り返しやってみて下さい!

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ゴルフスイング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフスイング!プロとアマの違いはここだ!プロの連続写真を参考にして違いに迫る!

ゴルフスイング プロとアマの大きな違いは何だと思いますか? (アマとは、初心者や100切りを目指すゴルファーとします)   アドレスですか? テークバック? じゃあトップ? いやインパクトだ …

ゴルフスイング!ドライバーの飛距離アップ!ヘッドスピードを上げる方法はコックと前倒し?

ドライバーの飛距離アップ、下半身の動きに続き 上半身の動きになります!(コックや前倒し) 「ヘッドスピードを上げるのは下半身の役目でしょ?」 と思いがちですが その考えだと損をしています。 下半身だけ …

ゴルフスイング!ダフリの原因と対策そして右肘の使い方とは?

ゴルフコースでダフるとへこみますよね。 ではなぜ、ダフってしまうのでしょう? ダフリの原因を知り対策を取っておければ 大事なところで『ザックリ』って事もなくなりますね。 それどころか逆に綺麗なターフが …

ゴルフスイング!チーピンの直し方は?原因はグリップや右手の使い方?

ゴルフスイングでチーピンが出ると痛いですよね。 ちょっとへこみますよね。 そこでチーピンの直し方について また原因とされている グリップや右手の使い方について書いて参ります。 それでは最後までお付き合 …

ゴルフスイング!ドライバーで飛距離を出す為にヘッドスピードを上げる下半身の動きとは?

ゴルフスングにおいて、ドライバーは飛距離を稼ぐものですよね。 そのドライバーで飛距離を出す為には何が必要ですか? そうです! ヘッドスピードを上げる事が最も必要になります。 そのヘッドスピードを上げる …