ゴルニュー

どうしても100を切りたい!でも切れない。これで私も100を切りました。あなたに習得して欲しい100の切り方!

ゴルフスイング

ゴルフスイング!女性にドライバーの飛距離を出させるには?

投稿日:2017年5月21日 更新日:

ゴルフを教えて欲しいです。

ドライバーの飛距離が出ないんです。

と女性に言われたらどうしますか?

まだ教えるところまで上手くないから・・・

そう言って逃げてしまいますか?

そんなことは無いです。

自分の方が少しでも上手ければ

上手な分を教えてあげれば良いのではないでしょうか!

自分が既に出来る事や知っている事を

教えてあげれば良いだけです。

自信を持って、教えてあげて下さい。

女性に教える場合に参考になればと思い書いてみました。

それでは最後までお付き合い下さい!

Sponsored Link

体の大きなパーツを使えば、力重視の男性より飛ばせる!

女性は筋力が少ない分

逆に体全体を使った綺麗なスイングが早く身に付きます。

女子プロのスイングを見ると体全体を使ってパワーを

生み出している事がすぐに分かります。

力感があると言うより、綺麗でゆっくりとした動きに見えますね。

【女子プロのスイング】を参考にしてみてく下さい。

ゴルフスイング!参考にしたい女子プロの美しいゆっくりスイング!ベスト5!

一般的に女性はよほどスポーツをやってきていない限り

男性に比べ、握力、腕力、腹筋、背筋等・・・

全てにおいて弱いですよね。

だから力でスイングする事は考えない方が良いですね。

もし力に頼ってスイングしてしまうと

ホントに飛びません。

 

体を正しく使わないと飛距離が出ない

という点では男性も女性も同じですが、

正しくスイングしなくても力がある分、

男性の方が飛距離が出てしまいます。

 

しかし、体を正しく使えれば、力が無くとも

力重視の男性より飛ばすことが出来るわけですね。

だから体を正しく使ってボールを飛ばしましょう!

女性に合った握り方でグリップしましょう!

女性は筋力が少ない分、力がありません。(ある方もいらっしゃいますが)

ゴルフクラブを持ち上げるのも大変かもしれません。

でも、あんなにスリムなモデルさんでも

しっかりスイングしているくらいなので

ほとんどの方がクラブを持ち上げ振り下ろす事は出来るでしょう!

ただ正しくスイングをする為には

グリップを正しくしておかないと

しっかりとボールに力を伝えられません。

 

女性にはインターロッキンググリップがお勧め!

力が弱く指が細くて長い方にお勧めなのが

インターロッキンググリップです。

女性にはもってこいですね。

両手の一体感もあります。

しかし、既にオーバーラッピンググリップをしているのならば

そのままで全く問題ありません。

握りやすいグリップを提案してみて下さい!

また左手の握り方は断然ストロンググリップ(フックグリップ)

勧めて下さい。

こちらは力を伝えやすくする為、また操作も簡単で

女性には合っていると思います。

【グリップ】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングでグリップは重要?正しく握るチェックポイントはこれだ!

 

女性は軸がブレやすいので、下半身の動きを重視!

女性は筋力が無い為、クラブを持ってスイングすると

前後左右に動いてしまい軸がブレてしまいます。

だがら、まずは軸をしっかり持ってその軸をずらさないように

スイング作りをする事をお勧めします。

スイングの軸は背骨とします。

 

アドレスの状態から、下半身は足の裏やもも内側を締めて

上半身を支えさせて下さい。

【アドレス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングの作り方!アドレス(構え方)の超重要チェックポイント!初心者、100切り向け!

 

 

ボディーターンと下半身の動きを覚えよう!

クラブを持たず右手で左肩を持ち、左手で右肩を持って

前傾姿勢(アドレスの状態)をしたまま、

背骨を中心に右に肩(胸)を90度回してみましょう!

 

ポイントは

①右に回転した時に右膝が伸びていないか?

②右股関節が潰れているか?

③背骨を中心に回れているか?

です。しっかり見て下さい。

テークバックでは上半身を主導で回してみて下さい。

【テークバック】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!テークバックの始動や仕方は?手首の動きは?腕のローテ―ションって?

下半身は上半身に引っ張られて回ります。

そうすると自然と体重移動がされます。

【体重移動】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

上半身を積極的に動かすのは

テークバック(右に回す)の時だけです。

 

トップからは、逆に下半身主導なり上半身はリラックスした状態で

脇を締める事だけです。

下半身に引っ張られて動いていきます。

 

上半身を90度回した状態で一度止め

下半身だけ回します。上半身がつられて回ります。

そうすると、上半身と下半身との間にズレが生じます。

これが、捻転差になります。

(実際のスイングは勢いが付いているので更に捻転差が付きます。)

下半身が正面を向いた時

上半身(胸)はまだ右斜め後ろを向いています。

今度は上半身が正面を向いた時に下半身は斜め左を向いて要れば

OKです。

その後、上半身が追いつきフォローで同調します。

 

ここでポイント!

①下半身はももを締めたまま足の裏から回して行きましょう!

②下半身主導の切り返しでは、左臀部(左お尻)を後ろに下げ、

右もも内側を左ももの内側に付けていくように回す。

右足の裏は内側から徐々にめくれて

最後右足全体がめくれる。

③切り返しからは上半身(肩や胸)は終始、動かす必要は無く

下半身に引っ張られて回るだけです。

になります。

上半身は能動的に動かす必要はありません!

勝手に動きます。

能動的に動かすと腕が遅れてスライスの原因になります。

注意して下さい。

 

非常に大事なのでもう一度言います。

足がアドレスの位置に来た時に胸は

まだ斜め右45度くらいを向いていますよ

これが下半身と一緒に動くと、

振り遅れてスライスやチーピンの原因になります。

注視して下さい!

【スライス】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!ドライバーのスライスを直すには『意識する事』を変えるだけ!

【チーピン】についてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!チーピンの直し方は?原因はグリップや右手の使い方?

 

このボディーターンの練習を繰り返して頂き

スイング全体を把握して下さい!

おかしな形になっていたら注意してあげて下さい!

これが上半身、肩(胸)の動きです。(ボディーターン)

と下半身の動きになります。

腕の動きを覚えよう!

次に腕の動きです。

腕の動かすポイントは一つ!

ですね!

アドレスからフィニッシュまで

常に脇を締めている意識を持つ事ですね。

肘ではありませんから気を付けて下さい!

また力で締めるのではなく、体に付けている

意識を持つ事が大事です。

先ほどのボディーターンのやり方を書きましたが

次は、腕です。

ここは難しい事を教えるよりも

シンプルにした方が良いですね。

腕の動きはポイントだけを伝えて下さい。(まずは第一段階)

 

それでは、

通常通りクラブを持ち直立して

腕をまっすぐ前に出し肩幅位のスタンスを取って下さい。

次に肩は動かさず

右に回し、そのまま左に戻して下さい。

これがアームローテーションです。

アームローテーションについてこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイングのインパクト瞬間の形は?アームローテーションとの関係は?

右に回した時は、右肘が曲がり右脇が締まる

そして左手甲が上を向く。

左に回した時は、左肘が曲がり左脇が締まる。

そして右手が左手を追い越して行くのが分かると思います。

これが【クラブが立つ動き】ですね。

【クラブが立つ】についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ゴルフスイング!前倒しの(クラブを立てる)コツやタイミングとは?

ボディーターンとクラブを立てる動きをミックスさせましょう!

この二つの動きを、別々に繰り返して頂き、

十分に体に染み込ませてから

この二つの動きを同時に行います。

これがゴルフスイングです。

先ほども書きましたがポイントは脇です!

特に先ほど書いたトップでの右脇(力はいりません)

切り返し~フォローまでの左脇の締め!(肘も体に付けるぐらい

これが重要です

 

いずれもしっかり締める事を意識して下さい。

また

切り返しからは左脇を締めるだけでなく、

左肘も体に密着させて下さい。

その方がクラブを立てやすいです

 

左脇を締め左肘を体に密着させる事で

腕がローテーションします

寝ているクラブを立てる訳です。

いわゆる『前倒し』です!

 

その結果

肩、胸が正面を向いた時(インパクトの時)に

フェースがアドレス時と

同じ向きになります。

 

そのまま腕を体に密着させてフォローまで行って下さい!

しっかりクラブを立てられていないと、

フェースが開いてインパクトを迎え

スライスになってしまいます。

クラブを立てるコツは切り返しの下半身の動きを

ゆっくりするのと

左肩の開きを抑える事です。

またフォローは腕を前に出すのではなく体に密着させて

両脇を締め体に巻き付けて振り抜いて下さい。

ここ大事ですよ!

ここまで出来ればしっかりとしたスイングが出来ます。

飛距離も出て、曲がらない球を打てるようになります!

 

腕は、スイングするのでは無く

クラブを立てる』だけです。

 

 

Sponsored Link

まとめ

力のない女性でもしっかりボールを飛ばすことが出来ます。

力ではなく、理に敵ったスイングをお勧めしてみて下さい!

またご自身もインプットした事を

アウトプットする事で、

色んな事が再確認出来、新たな発見があるかもしれません。

是非、積極的にアウトプットしてみて下さい!

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Sponsored Link

世界のゴルファーのプレイを動画で観よう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ゴルフスイング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフスイング体重移動のやり方やポイント!体重移動は結果である!

ゴルフスイングにおいて、欠かせないのが体重移動です。 アプローチやパターなどのスイング以外では少なからず 体重移動がなされています。 体重移動のやり方、ポイントなどをお話しさせて頂きます。 体重移動が …

タイガーウッズのスイング連続写真とアイアン動画のヘッドスピード!

タイガーウッズ選手のスイング連続写真! とアイアン動画!それにヘッドスピードについて書いて参ります。 タイガーウッズ選手がようやく復活してきましたね! 完全な復活とはまだ言えませんが 長いトンネルを抜 …

ゴルフスイング!右肘の使い方と右手の動きと右脇の締め方!

ゴルフスイングにおいて右肘、右手、右脇 の使い方って結構大事になって来るんですよね。 ゴルフスイングは基本、左でコントロールします。 では右肘、右手、右脇は何をしますか? そう!パワーの源になる訳です …

ゴルフスイング!トップで止めるのは間違い?正しい理想的な形や位置とは?

ゴルフスング、トップで止めるのは正解なのでしょうか? それとも間違いなのでしょうか? ゴルフスイングでトップの形や位置は? 正しくて理想的なものはあるのでしょうか? その辺について書いて参ります! 最 …

ゴルフスイング!ドライバーで飛距離を出す為にヘッドスピードを上げる下半身の動きとは?

ゴルフスングにおいて、ドライバーは飛距離を稼ぐものですよね。 そのドライバーで飛距離を出す為には何が必要ですか? そうです! ヘッドスピードを上げる事が最も必要になります。 そのヘッドスピードを上げる …