golnew
初心者や100切りを目指すゴルファーに向けて自分の経験した事を独自の理論で展開しています。またゴルフ関連記事も掲載しています。お気軽にお立ち寄りください!
男子プロゴルファー

片山晋呉のスイング練習やスイング理論やスイングの特徴を学びましょう!

片山晋呉選手のスイング練習とは?

片山晋呉選手のスイング理論とは?

片山晋呉選手のスイングの特徴とは?

片山晋呉選手のスイングの練習・理論・特徴について書いて参ります!

最後までお付き合いください!

Sponsored Link

片山晋呉選手のスイング練習とは?

ずっと続けている30ヤードのアプローチ打つ分け練習!

 

出典YouTube

 

ずっと続けている練習法だそうです。

30ヤードのアプローチ打ち分け練習。

両手で打ったり片手で打ったりと・・・

 

確かに、力でなく、ヘッドの重みを利用する

アプローチ!

これにはスイングの基礎が詰まっています。

また片山晋呉選手のスイング練習方法はとてもユニーク!

色んな器具を積極的に取り入れています。

まずはこちら

特殊な器具を使って練習する片山晋呉選手!

まず両腕に挟んでいるのは

谷 将貴コーチ監修

シンプルマスターキャンディーボール』という名前です。

腕と体の同調を体感できるものです。

両腕の空間で出来る三角形を崩さずに

アドレステークバックトップ、インパクト、フォロー、

フィニッシュでボールを落とさずにスイングする練習。

両腕で出来る三角形の空間を広げてはいけない、

トップで右脇が開いたり

インパクトで左肘が引けたりした場合、

ボールが落ちてしまいます。

 

それを確認する為のものですね。

体に染み込ませる練習用具です。

普段の練習やコースに出る直前にするチェックに

とても良いですね。

 

地面にある棒は、方向を

ヘッドカバーが付いている棒(ドライバー)は

左側の壁を意識させているのでしょう。

(違ったらすみません)

 

とにかく、

片山晋呉選手の練習はまさしくロボットのような・・・

そんなイメージ。

何度も繰り返します。同じ動きを繰り返し

そしてまた違う動きの確認。

様々な器具を使用し

数人にチェックしてもらいながら自分でもチェックする。

自分のスイングの悪い癖が出ないよう、

チェックしているのでしょう!

実際生で観ましたが異彩を放っています。

その他には

でっかいヘッドのクラブでチェック!

フェース面の向きを意識してますね!

得意の左打ち練習!

出典YouTube(http://nsfarm.life/page/aclGolf2016ShingoWarmup.html)

 

左での連続スイング、右でもやります。

他にも様々なスイングをします。

1つ1つに意味があり、それを毎回やっている。

私を含めたアマチュアの人ほとんどは

練習場でただ打っています。

同じように、同じ向きに力いっぱい、

飛んだかな?曲がっていないかな?

 

そればかりを気にしてしまう。

そんな時、片山晋呉選手の練習法を思い出してください。

練習の為の練習ではなく、目的を持った練習をしていきましょう!

片山晋呉選手のスイング理論とは?

片山晋呉選手のスイング理論は長年パートナーを

務めた谷 将貴ティーチングプロの理論となります。

谷 将貴ティーチングプロは大学2年生の時に

渡米しアメリカで最先端のゴルフ理論を学んできた

元ツワープロゴルファーです。

片山晋呉選手の専属コーチとして活躍し

片山晋呉選手を3年連続賞金王の座に付かせた訳です。

ではその谷 将貴ティーチングプロのスイング理論とは

なんなのか?

 

シンプル』だそうです。

な~んだよそれ」って思うかもしれませんが

しかし

ゴルフスイングでシンプルな程難しい事はありません。

いわゆる無駄を省く。

アマチュアゴルファーは無駄な動きが多いんです

プロでも、スランプに陥ったりした時に余分な動きが加わり

修正する事が困難になります。

それを如何に早く修正できるかが重要で

それにはシンプルで再現性が高いスイングが求められます.

simple is best

っていう事ですね。

片山晋呉選手のスイングの特徴は?

 

再現性の高いシンプルで機械的なスイング。

その中で特徴的なのが、頭の高さとインパクト時の肩。

 

タイガーウッズ選手との比較!

片山晋呉選手タイガーウッズ選手と比べ

頭の高さが変わらないのが分かりますね。

インパクト時もリラックスしている状態である事が分かります。

力みのないリラックスしたインパクトです。

なにかアプローチをしているような、そんなスイング。

これが片山晋呉選手のスイングの特徴です。

Sponsored Link

 

まとめ

片山晋呉選手のスイングは誰でも出来そうで出来ない。

ただ、すごくシンプルなので、

是非、真似たいスイングでもありますね。

体幹を意識したスイング

下半身のバタツキが少なく、上半身のリズミカルな動きで

スイングする。

再現性、ブレを無くす究極のスイングですね。

・誰よりも早く100を切り、よく耳にする『90台のゴルフの楽しさ』を経験し、気付くともう80台に・・・同僚や後輩に圧倒的な差を付け「どうやってそんなに早く上達したの?」と言われたいなら!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

世界のゴルファーのプレイを動画で観よう!

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です