golnew
初心者や100切りを目指すゴルファーに向けて自分の経験した事を独自の理論で展開しています。またゴルフ関連記事も掲載しています。お気軽にお立ち寄りください!
女子プロゴルファー

吉田弓美子が痩せてた理由は結婚?キャディのありえないミスとは?

プロゴルファーの吉田弓美子さんが、激痩せしたと話題になっています。

結婚が理由なのでしょうか?この記事ではその真相に迫ってみます。

また、キャディさんが、信じられないミスを犯したことについても触れていきますが、このミスとは一体なんなのでしょうか。

気になる方は続きをチェック!

Sponsored Link

吉田弓美子が痩せた理由は結婚?

引用元 https://www.oricon.co.jp/digitalpr/25656/

2014年に、過呼吸となり、倒れるアクシデントがありましたが、原因は花粉アレルギーでした。

どうしても自然の中でプレイするので、花粉にまみれがち。

そんな中で、プレイを行っていたのです。

スギ、ヒノキだけにとどまらず、芝花粉もアレルギーになってしまったそう。

プロゴルファーとしてはかなりつらい状況ですね。

 

医学的には実証されている方法ではありませんが、鼻にワセリンを塗ると症状が軽減するということで、このおかげで成績も上向きになっていきているようですねぇ。

デビュー当初は、身長164センチに対し体重が65キログラムあり、若干ではあるものの、ふっくらした体型でしたが、体重があると、アップダウンのあるような激しいコースについていけなくなる!と、ダイエットを決意。

2014年のシーズンが終わったオフに、7キロの減量に成功しました。

噂では10キロとも言われているようですねぇ。

いずれにせよ、大幅に体重が落ちたようです。

結婚が理由と、ネットで話題になっていますが、それは誤報で、吉田弓美子さん本人は、お兄さんの結婚を心配しているらしく、自身の結婚については焦っていない様子でした。

実は、漫画の「ハイキュー!!」に没頭しているらしく、二次元の世界から抜け出せないようなのです^^

二次元のキャラクターを追いかけているうちは、彼氏なんてできないと思ってしまいますが・・・。

でも、ハイキュー!!は、彼女を笑顔にしてくれる、重要な存在のようです。

 

吉田弓美子のキャディのミスとは?

引用元 https://news.golfdigest.co.jp/news/jlpga/article/70996/1/

吉田弓美子さんは、2016年から、キャディ川口大二さんとコンビを組んでいます。

ところが、キャディ川口大二さんのミスで、前代未聞のトラブルに巻き込まれました。

それは、首位と1打差と接戦していたとき、13番ホールのグリーン上で、ボールを拭いてボールマークの前に戻した際、キャディである川口大二氏が、マークを外してしまったのです。

これは、本来選手が行う行為。

そのため、すぐに違反行為を申し出ましたが、1打の罰を受けます。

それで動揺し、次のパッドもミスがつづきますが、14番ホールからは気分を一新し、3連続パーを決め、17、18番ホールではバーディを奪い、自身通算7勝目となる逆転優勝を成し遂げたのです。

並み心臓では、こんなことがあったらなかなかが逆転優勝なんてできないです。

さすが吉田プロですね。

吉田弓美子のホールインワン「入れ~」とは?

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」最終日。

吉田弓美子さんは、ホールインワン賞200万円がかかる17番で見事エースを達成しました。

吉田弓美子さんは、ホールインワン賞がかかったショートホールでは、必ず、「入れ~」というようにしているそうです。

例え、ショットの感覚がいまいちでもルーチンとして「入れ~」と言うようにしているのだとか。

17番ホールはパー3。

175ヤードの池越えのショートホールにはホールインワン賞200万円がかけられていました。

そのホールで吉田弓美子さんは、5番アイアンを選択し、自身でも「良い当たりだな」と思ったティショットは、なんとそのままカップへイン。

本人は何が起きたか一瞬わからなかったそうですが、ギャラリーからは歓声が沸きました。

キャディさんには、「入ったよ」と告げられ、ホールインワンであることを知ります。

思わずキャディさんとハイタッチ。

ほかの選手からも祝福を受けました。優勝こそ逃すものの、ホールインワン賞で200万円を手にします。

使い道は、「こういうことの経験が無いので考えます」と慎重な様子でした。

 

吉田弓美子・成績

引用元https://news.golfdigest.co.jp/photo/detail/?imageI…

吉田弓美子さんのプロフィールをご紹介します。

生年月日:1987年4月28日

身長:164cm

体重:65kg

血液型:AB型

出身地:神奈川県

出身校:厚木北高等学校

趣味:アニメ、ダーツ、音楽鑑賞

ゴルフを始めたのは、父の影響で10歳ごろから。

アマチュア時代の賞金ランキングは2007年に109位、2008年は97位でした。

プロ入り前は、スポンサーもつかず、家族の支えでなんとかゴルフを続けているといった状況で、リーマンショック直後は、家計も打撃を受け、ゴルフを辞めるかどうか、という瀬戸際まで行ったのです。

そんな中、プロテストを初受験すると、トップで合格を果たし、イーグルポイントゴルフクラブと所属契約を結んでゴルフを続けることが出来るようになりました。

2011年には、シーズン後半から42位まで浮上し、賞金シードを獲得。ここから、ゴルフ人生の調子が良くなっていきました。

2012年には、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、熱中症でけいれんを起こし搬送されるも、ツアー初優勝に輝きます。

 

2回目の優勝は、2013年「ニチレイレディス」でした。

2013年には3勝を挙げて賞金ランキング5位に輝きました。

2014年は惜しくも勝利を逃がします。

2015年にはアンカリングと呼ばれる長い柄のパターが許されていたのですが、2016年に禁止になるため練習を重ね、普通のパターの感覚を養いました。

短尺パターへ切り替える猛特訓をし、5月に行われた「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」は、優勝を飾りました。

使い慣れない道具を使いこなすのはさぞかし大変だったと思われます。

2017年には2勝

2018年は未勝利

2019年もまだ勝っていません(2019年6月12日現在)

ここ2年は勝利から遠ざかっていますが、2019年は優勝シーンがぜひ見たいですね!

Sponsored Link

吉田弓美子・まとめ

 

今回は吉田弓美子選手について書いてまいりました。

吉田選手の激やせは結婚が理由ではなくゴルフのためのダイエットだったってことですね。

またキャディの失敗をものともせず優勝してしまう吉田選手、2年ぶりの優勝に期待がかかります。

ぜひ頑張ってほしいですね!

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です