golnew
初心者や100切りを目指すゴルファーに向けて自分の経験した事を独自の理論で展開しています。またゴルフ関連記事も掲載しています。お気軽にお立ち寄りください!
ゴルフスイング100切り達成への道

ゴルフ100切りのコツ!100切りする為のポイントを紹介!

ゴルフで100切りする為のコツやポイントにつてい書いて参ります。

ゴルフで100切りする為にはいくつかのコツやポイントがあります。

100切りを1回でもすれば、100切りしたと言えますよね!

でも1回も切れていないと、100を切った事が無い

そうなってしまいます。当たり前の事ですが

しかし、ここには雲泥の違いがある訳です。

切った事があるか無いか

ただそれだけなのに全く異なります。

ではさっそく参りましょう!

Sponsored Link

ゴルフ!なぜ100切りを目指すのか?

ゴルフで100切りする事は一つのステータスですよね!

100切り出来ていないとどうしても

ゴルフが趣味です。

ってなこと人に言いづらいですよね。

『ゴルフやってます!』

っていうと、大抵の場合

「スコアはどのくらいで回るの?ベストは?」

なーんて聞かれますよね!

 

その時に90台で回ります。とか

80台で回ります。っていうと

「あぁゴルフやっているんだね!」

っと会話が成り立ちますね。

 

100切り出来ていない時に

ゴルフが上手な人に

ゴルフやってますってなかなか胸を張って言えないですよね!

私もずっとそうでした。

ある人心無い人には

「そのスコアじゃゴルフやってるって言わない方が良いよ!」

と・・・・。

「くやしー」

 

そんな日々を送っていました。

ゴルフが好きなだけに悔しかったですね!

あなたもそんな経験ありませんか?

 

ゴルフが好きだけどスコアがなかなか縮まらない

私もそうでした。

なかなか100が切れませんでした。

 

100ピッタリで回った事も何度かあり

なぜ?切れないんだ「ううううー・・・・。」っと

その期間が結構長かったのです。

 

でもいつか来るのです!

100切りの日が

ただそれは早い方が良いですね!!

 

コンスタントにゴルフをやられている人なら

100切りするのは早い方が良いと思います。

90台で回り始めると

ゴルフがグーンと面白くなります。

 

80台ならさらに!

ですから、早く90台で回れるようになると

その分ゴルフを楽しむ回数が増える訳ですね!

 

なかなか100を切れないと

毎回、「向いてないな~」って思ってしまいますからね!

ですから早く100切りをすべきです。

1度切ってしまうと意外とその後も簡単に切る事が出来ます。

 

100切りの目標を達成したプレッシャーから解放され

気楽にゴルフができるのです。

そうするとさらにゴルフが楽しめます。

是非今回の記事を参考にして頂き

100切りしちゃいましょう!

私が初めてゴルフで100切りした時!

私が初めてゴルフで100切りした時は

友人とのゴルフでした。

8人くらいで2組に分かれて回りました。

 

難しいコースでは無かったので

何とかして100切りしたいと思っていました。

その頃は、ゴルフの前日はほぼ寝れないくらい

100切りする事ばかり考えていました。

 

ゴルフ当日は、真夏の非常に暑い日だった事を記憶しています。

私はいつものように「絶対に100切りするぞ!」と思って

ゴルフに臨んでいました!

自分にプレッシャーをかけまくっていました。

これあまり良くないですね、当日はスコアを意識しない方が絶対良いです

大体この自己プレッシャーにより100切り出来ませんでした。

しかしこの時は違っていたのです。

意外とあっさり100が切れたのです。

 

理由は何だったのか?

コツが何でポイントはどこだったのか?

そこを考えてみました。

私がゴルフで100切りする為のコツやポイント その①!自分の欠点を知る事!

私のゴルフでの最大の欠点はドライバーでした。

ドライバーが自分にあっておらず

適当に購入した難しそうなブリジストンのドライバーでした。

8.5度位でシャフトはS

今でこそ切り返しや左の壁の意識がありましたが

当時はそんな事は関係なく、下半身からボディターンさせて

ガンガン振っていました!

スライスしようがフック使用がお構いなしに

振り回していました・・・。

 

でも気が付いたのです。

ドライバーが200ヤードそこそこ飛んで

フェアウェイに落ちれば

100切れるのでは??っと!

 

で!考えたのが!!

ドライバーの買い替えです。

コツ!ポイント!ドライバーをめちゃくちゃ優しいものに変更!

コツというよりポイントですね!

ドライバーをめちゃくちゃ優しいものに変更してみたのです。

当時はやっていたナイキの四角いデカいヘッドのやつです!

 

慣性モーメントと言われていて

インパクトの瞬間、変な音がするやつです。

カッコ悪いけど、そんな事より

100が切りたかったので仕方なかったですね!

でもそれで一気にドライバーが安定しました。

曲がらない訳では無いですが、曲がりの幅はかなり小さくなり

気楽に触れるのです。

精神的ストレスも無くなり前向きになる事が出来ました!

 

自分の欠点だったドライバーが、

曲がらなくなると

ゴルフってこんなに簡単なの?って思えました。

もともとアイアンは得意でしたので

フェアウエイにあれば何とか2オンもしくは3オン出来るので

バディ1回パー3回やボギー7回、ダボ1回トリ2回+4が1回そんな感じで

かなり出入りの激しいゴルフでしたが

結果的に95が出ました。

あれだけ100切り出来なくて悩んでいたの

切る時はあっさりでした。

ともあれ自分の欠点を克服した事により

100をあっさり切れた訳です。

 

ゴルフはミスを減らすスポーツです。

もしあなたが100切りで躓いているなら

あなたの最も不得意クラブを

出来るだけ優しいものに変えてみてはいかがですか?

私にとってはドライバーが足を引っ張っていた訳です。

 

もしそれがパターで近い距離を外してしまうなら

大きめヘッドのパターに変えてみるとか

アイアンやフェアウェイウッド苦手なら

ユーティリティーを増やしてみるとか

カッコ付けないで簡単なクラブに変えてみましょう!

そして、なりふり構わずまずは100切りしましょう!

私がゴルフで100切りする為のコツやポイント その②!アイアンは手前から攻める!

次はアイアンに関してです。

私のゴルフは常にアグレッシブに

ピンをデットに狙い、よくオーバーしていました。(笑)

 

奥がよく分かっていない事なんてお構いなく

ピンの根元にボールを落とす事ばかり考えていました。

しかし!

それだとなかなかスコアメイクは出来無い事に気付いたのです。

気付くの遅すぎますが・・・・。

 

ピンの奥は何があるか分かりません。

基本は手前からですね。

手前は見えていますから安心です。

だから手前から攻めていきましょう!

オーバーしたらバンカーとか

最悪OBとかになってしまします。

それだけは避けましょう!

パー3は真ん中を狙うべし

パー3のホールですが

ここは真ん中を狙ってしっかりワンオンさせましょう!

ピンの根元を狙うのは危険ですね。

ど真ん中に切ってあれば別ですよ!

大抵、奥、手前、隅に切ってあります。

パー3では、真ん中を常に狙いう事!

私がゴルフで100切りする為のコツやポイント その③!アプローチは転がす!

アプローチは私の不得意分野になります。

アプローチと言うより

転がす事が苦手ですね。

常に上げてランを少なめにしてしまいます。

本当はケースバイケースで

エッジから遠ければ上げる

近ければ転がすのがベストですね!

 

私は58度のウェッジを持って70ヤード以下

全てその1本でやっています。

 

最近は転がす事も取り入れていますが

ここぞ!と言う時は上げちゃいますね。(笑)

早く100切りしたいなら

アプローチは大事です。

アプローチでミスをし無くなれば

100切りは早いと思います!

 

出来れば9番や8番で転がす練習をしましょう!

これは慣れるしかないです!

100切りのコツ!アプローチ

100切りのコツとして挙げられる一つに

アプローチがあります。

ドライバーやアイアンのスイングスキルを磨く事は

重要ですが

早く100切りをしたいのなら

アプローチでミスをしない事がコツと言えます。

転がすにしても上げるにしてもミスをしない事です!

アプローチの鉄則!ミスをしないようにするには?

アプローチは1回で必ず乗せる事!

これは鉄則です。

ザックリとかトップは致命的!

だから

  • ヘッドアップ
  • 手元で調整

これは絶対やらないで下さい!

【ヘッドアップ】

ヘッドアップはどうしても結果を気にしてしまうがために

起こってしまいます。

顔が先に動く事により

ヘッドがザックリ手前を・・・。

目も当てられません。

目線を動かさずボールがあった位置を打った後も見続ける

徹底する事が大事です!

次に

【手元での調整】

これはテークバックの時「あっ!上げ過ぎた」と、思ったら

手で調整してしてしまう事で起こります。

これはトップもダフリも両方出ます。

だから素振りを念入りにして下さい。

 

アプローチの素振りは、どのぐらいのふり幅にするかの

確認です。

 

どこに落すのかを考えて

素振りを念入りにして下さい!

 

その後、実際の打つ時の目線に戻して

素振りをする。

 

そしてその素振り通りにテークバックを上げて

上げたものは感性の法則で落とす!

それだけです。

  • ボールを落とす位置を見ながら何度も念入りに素振りをする。
  • 実際打つ時と同じ視線にしてから素振りをする
  • 素振り通りにテークバックを上げる。
  • 上げたらそのまま感性の法則で下ろす。

だから上げ過ぎには注意して下さい

大抵のミスは上げ過ぎです。

逆に「テークバックが少ないっ」っと思って

強く打つって事は無いと思います。

グリーン周りで強く打てる人ってなかなかいないので

だから!

テークバックの上げ過ぎには注意して下さい!

どちらかと言ったら少ない方がまだいいです!

ゴルフで100切りする為のコツやポイント その④!パターの打ち分け!

ゴルフの言葉で『パターイズマネー』と言う言葉があります!

結局パターが結果に大きく左右するって事ですね!

プロの優勝を決めるパット、

入るか入らないかで数千万、時には億の金額が変わってきます。

アマチュアで30㎝のパットを簡単に外す人もいます。

なんの大会でもなく仲間同士でやっているゴルフにもかかわらず

外してしまう・・・・。

これって何?

 

パッティングは直径108mmのカップに

球を入れなければなりません。

直径108㎜です。

ゴルフボールは直径42.67㎜

このプレッシャーですね。

 

カップが1m位あれば

なんのプレッシャーも無く入れられると思いますが

わずか108㎜ですからね、そりゃあ30㎝のパットでも慎重になりますよ

しかも傾斜が加わりますからね

下りに付けたら30㎝でも傾斜を読まなくてはなりません。

ではどうしたらいいのか?

ショートパットが苦手の人!

ショートパットが苦手な人に

2点ほどあります。

一つ目は

カップを最後まで見ない!

私はこれで克服しました!

 

これ結構難しいんですけど

構えてからパットしてボールがカップインするまで

絶対に目線を替えないって事です。

アプローチと一緒。

 

だからカップインの時は見れません。

音だけ聞いて下さい。

 

その位ヘッドアップしないって事です。

アマチュアのショートパットの下手な人は

結果をすごく気にする人です。

 

特に構えた時点でカップが見えている時なんかは

余計に見てしまいます。

 

結果を気にせず、絶対に顔を上げない事!

これが大事になります!

 

ただ欠点があってどちらに切れたかは分かりません。

だから絶対に入れる!

そう覚悟して打って下さいね!

 

次に

パターを替えるです!

もしショートパットがなかなか入らない方は

大きめのヘッドにしてみて下さい。

ショートパットにはヘッドの大きいパットは

非常に打ちやすいです。

 

逆にロングパットの距離感を合わせる事は難しいですね!

※ロングパットについては別の記事でお話ししますね!

ドライバーと一緒で苦手なクラブは

最新クラブの性能を生かしましょう!

是非パターを替えてみる事をお勧めします。

100切りのコツ! パター

100切りのコツはもう一つはパターです。

もしあなたが平気で3パットしていたら

なかなか100は切れません。

2パットで上がる事

これが100切りのコツです!

パッティングについては改めて記事に致しますが

ロングパットは入れようとせず

寄せる気持ちで

ショートパットは上記に書いた事をしっかり

やってみて下さい!

ゴルフで100切りする為のコツやポイント その⑤マインドを鍛える!

マインドの問題です。

マインドを鍛えないとゴルフは上達しません。

逆にマインドが強い人は早く上達します。

 

これはゴルフだけでは無いですが・・・・。

仕事も人間関係も一緒ですね。

だからゴルフが100を切れない人は

仕事もできない!

なーんて事を聞いたことがありまえんか?

 

ゴルフは個人競技です。

自分が打った球をまた自分が打ちます。

次の一打を簡単にするためには

良いポジションにボールを運ぶ必要があります。

 

全て自分に返ってきます。

 

バンカーに入ったら、一回で出ないと

ヤケを起こして何度も打ってみたり

何度も同じ場所からOBを打ったり

ショートパットを外すと切り返しのパットを

適当に打って外したり

他にも色々ありますが

全て自分に返ってきます。

 

100を切りたいと思えば思うほど

焦りや苛立ちの気持ちが現れます。

そうなればなるほど

結果は悪くなり、ボロボロ状態に・・・・

だからこう考えてみて下さい!

  • 『100切りしようと思わずベストを出すと思う』
  • 『失敗はするもの』
  • 『失敗しても直ぐに忘れる』
  • 『ゴルフに完璧を求めない』
  • 『臨機応変な対応で開き直れ』
  • 『一喜一憂しない』

失敗はするものです。

失敗した事を引きずらない!

そして、あまり高い目標を持ち過ぎないようにして下さい!

100切りしようと思わず

ベストスコアを出そうと思って下さい!

 

100切り出来ていない人が

90を目指そうとすると、

完璧なゴルフをしなくちゃ」と思い

ガチガチになってしまいます。

 

そして、前半59位叩くと

後半は40で回るぞ!なーんて意気込むと

ボロボロになります。

開き直って楽しんでみて下さい!

 

パーなんかを取ると次のホールが

グチャグチャニなったりします。

一喜一憂せずに

坦々とゴルフを楽しんで下さい!

 

そうすれば必ず100切りは向こうからやってきます!!

頑張りましょう!

Sponsored Link

ゴルフ100切り・まとめ

さて今回はゴルフ100切りのコツやポイントについて書いて参りました。

100切りのコツは楽しむ事が一番!

結果に執着しない事がまず挙げられます。

 

それプラス、スコアメイクで足を引っ張っている部分を

道具を利用してでも克服する事ですね!

そして最後にアプローチとパター!

 

是非トライしてみて下さい!

それでは最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です